インラインプラグイン「&code(〜);」「$code(〜){{〜}}

code format

## code format ##

code inline-plugin

&code(){code inline-plugin};

code multi-line inline-plugin

$code(){{{
   code
   multi-line inline-plugin
}}}

ブロックプラグイン「#code(〜){{〜}}

  1
  2
   code
   multi-line block-plugin
#code(){{{
   code
   multi-line block-plugin
}}}
   code
   multi-line block-plugin
#code(){{{
   code
   multi-line block-plugin
}}}

色分け表示

diff, 汎用差分表示

  1
  2
  3
  4
  no-change line
+ added   line
- removed line 
! changed line
#code(diff){{{{
  no-change line
+ added   line
- removed line 
! changed line
}}}}

PukiWiki

  1
  2
  3
* Code plugin
    - ブロックプラグインでは改行が有効です。
    - 言語に応じて色分け表示ができます。
#code(pukiwiki){{{
* Code plugin
    - ブロックプラグインでは改行が有効です。
    - 言語に応じて色分け表示できます。
}}}

PukiWiki の場合、indent オプションを指定すると字下げ書式が有効となります。

  1
  2
  3
* Code plugin
    - ブロックプラグインでは改行が有効です。
    - 言語に応じて色分け表示できます。
#code(pukiwiki,indent){{{
* Code plugin
    - ブロックプラグインでは改行が有効です。
    - 言語に応じて色分け表示できます。
}}}

また、コード中の書式切り替えプラグインは色分けに反映されます。その代わり、Wikiコードの書式には影響しません。

  1
  2
  3
  4
  5
  6
* Code plugin
    - ブロックプラグインでは改行が有効です。
#indent
    - ブロックプラグインでは改行が有効です。
    %noindent
    - 言語に応じて色分け表示できます。
#code(pukiwiki){{{
* Code plugin
    - ブロックプラグインでは改行が有効です。
#indent
    - ブロックプラグインでは改行が有効です。
    %noindent
    - 言語に応じて色分け表示できます。
}}}

他の主な対応言語の表示例

C, C++

  1
  2
  3
  4
  5
  6
  7
#include <stdio.h>
 
int main(void) 
{
    puts("Hello, world!");
    return 0;
}
#code(c){{{{
#include <stdio.h>

int main(int argc, char **argv) 
{
    puts("Hello, world!");
    return 0;
}
}}}}

FORTRAN77, Fortran90

  1
  2
  3
  4
      WRITE(*,10)
   10 FORMAT('Hello, World!')
      STOP
      END
#code(fortran){{{{
      WRITE(*,10)
   10 FORMAT('Hello, World!')
      STOP
      END
}}}}
  1
  2
  3
program main
    print *,"Hello, World!"
end program main
#code(fortran){{{{
program main
    print *,"Hello, World!"
end program main
}}}}

PHP

  1
  2
  3
  4
<?php
    echo 'Hello, world!';
    exit;
?>
#code(PHP){{{{
<?php
    echo 'Hello, world!';
    exit;
?>
}}}}

Ruby

  1
puts "Hello, world!"
#code(ruby){{{{
puts "Hello, world!"
}}}}

Tex, Latex

  1
  2
  3
  4
\documentclass{jarticle}
\begin{document}
    Hello, world!
\end{document}
#code(tex){{{{
\documentclass{jarticle}
\begin{document}
    Hello, world!
\end{document}
}}}}

Vrilog-HDL

  1
  2
  3
  4
  5
  6
  7
module string test;
    reg [8*13 -1 : 0] str;
    initial begin
        str = "Hello, world!";
        $display("%s",str);
    end
endmodule
#code(verilog){{{{
module string test;
    reg [8*13 -1 : 0] str;
    initial begin
        str = "Hello, world!";
        $display("%s",str);
    end
endmodule
}}}}
リロード   新規 編集 解凍 差分 添付 複製 改名   音韻 一覧 検索 最新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012.0229 (水) 1421.2100 (1854d)