凍結しました

行内数式

分数線が必ず行の中心線に乗るのが最大の売りです:$$ \ffd{\ffd{A}{B}}{C} $$≠$$ \ffd{A}{\ffd{B}{C}} $$です。

↓↓↓
分数線が必ず行の中心線に乗るのが最大の売りです:$$ \ffd{\ffd{A}{B}}{C} $$$$ \ffd{A}{\ffd{B}{C}} $$です。

独立行数式:

$$$
   e^{\pi i} + 1 = 0
$$$

↓↓↓

$$ e^{\pi i} + 1 = 0 $$

独立行コード:

### C
    int main()
    {
        return 0;
    }
###

↓↓↓

  1
  2
  3
  4
int main()
{
    return 0;
}
リロード   新規 編集 解凍 差分 添付 複製 改名   初基 一覧 検索 最新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012.0229 (水) 0805.3300 (1852d)