中国音韻

中国語では通常は表意文字の漢字を使い、教育の場では補助的に表音文字のピンインを使う。外国人のみならず、中国の小学生1年生もピンインから習い始める。しかし、そのピンインは利便性を追求した余り、学習するには不都合になっている。

凌宮音韻では、中国語の音韻構造を再構築し、暗記量が少なく、一貫性の強い音韻表記を編み出す。

目次

リロード   新規 編集 解凍 差分 添付 複製 改名   音韻 一覧 検索 最新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013.0427 (土) 1703.2400 (1426d)