目次「#contents」

#contents

見出し1「*〜

見出し2「**〜

見出し3「***〜

* 見出し1「##*〜##」
** 見出し2「##**〜##」
*** 見出し3「##***〜##」

地の文「

行頭書式が指定されてない場合は地の文になります。文の途中で改行を1つだけ入れても、改行が無視され、段落が続きます。

改行を2つ以上=空行を入れることにより、段落が切れます。また、他の行頭書式や「#」で始まるブロックプラグインによっても段が切られます。

行頭書式が指定されてない場合は地の文になります。
文の途中で改行を1つだけ入れても、改行が無視され、段落が続きます。

改行を2つ以上=空行を入れることにより、段落が切れます。
また、他の行頭書式や「#」で始まるブロックプラグインによっても段が切られます。

字下げ書式「#indent」、天突き書式「#noindent

通常のWikiは、行頭の1文字目が書式を決まる天突き書式です。対して、本Wikiでは文章の構造を示すために行頭に任意数の空白を入れられる字下げ書式にも対応しています。

「#indent」を指定すると字下げ書式になります。字下げ書式は行頭から続く空白は無視されます。

「%noindent」を指定すると天突き書式となります。互換性のため、天突き書式がデフォルトです。

整形済みテキスト

S整形「

   半角空白やタブ記号から始まる行は、
       天突き書式のときのみ
   整形済み文となります。
%noindent
    半角空白やタブ記号から始まる行は、
        天突き書式のときのみ
    整形済み文となります。

H整形「^〜

「^」で始まる行は、
    字下げ書式と天突き書式に関係なく、
常に整形済み文となります。
#indent
    ^「^」で始まる行は、
    ^    字下げ書式と天突き書式に関係なく、
    ^常に整形済み文となります。

引用文「>〜

引用文1

引用文2

引用文3

<<で>>から指定レベまで脱出できます。

> 引用文1
>> 引用文2
>>> 引用文3
<< <<で>>から指定レベまで脱出できます。

箇条書き

記号箇条「-〜

  • 箇条1
    • 箇条2
      • 箇条3
- 箇条1
-- 箇条2
--- 箇条3

番号箇条「+〜

  1. 箇条1
    1. 箇条2
      1. 箇条3
+ 箇条1
++ 箇条2
+++ 箇条3

定義リスト「:〜|〜

定義1
説明1
定義2
説明2
定義3-1
定義3-2
説明3長い説明
:定義1|説明1
::定義2|説明2
:::定義3-1|
:::定義3-2|説明3
長い説明

表組み

P表組み「|〜|〜|〜|

Table Title
777777788888888
55555666666
12233
|CENTER:|RIGHT:          |                    |c
|~Table Title|<|<                             |
|7777777|88888888        |<                   |
|^      |COLOR(red):55555|BGCOLOR(#CCF):666666|
|LEFT:1 |CENTER:22       |RIGHT:33            |

C表組み「,〜,〜,〜

Table,Title
777777788888888
no "rowspan"55555666666666666
leftcenterrightright
," Table,Title  ",==      ,     ==,      ==
,7777777         ,88888888,     ==,      ==
,"no ""rowspan""", 55555  , 666666,  666666
,left            , center ,  right," right"

コメント「//〜

「//」から始まる行はコメントです。コメントは表示されません。

「//」から始まる行はコメントです。
//このように、
コメントは表示されません。
リロード   新規 編集 解凍 差分 添付 複製 改名   音韻 一覧 検索 最新 バックアップ リンク元   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2012.0229 (水) 1421.2700 (2091d)